top of page

ご縁のある石、ない石

続々と、龍の石を手にした方から、不思議体験が届いておりまして、

またご紹介させていただきます。



 

まず、届いて素敵な雰囲気にうっとりしたのも束の間、

神社のインスピレーションが降りてきました。

神社がそこにあるような、境内に入った時の様な空気感です。(モチーフの龍のイメージを強く受けたのかもしれませんね)


そして、手首に通した瞬間に、「完成した!」と感じました。

今思えば、具体的に何かが完成した訳ではないのですが、、、でもとにかく完成した、と強く感じました。


中略


あれは一体なんだったのか?

このブレスレットをどういう風に使う(どう向き合う)と良いんだろう?と時々思います。


私は元々パワーストーンというより、鉱物が好きで、いくつも持っているのですが

こんな経験は初めてでした。


 

天然石は、本当に不思議ですね。

体感されない方もいらっしゃるかもしれませんが、ご縁のある石や、

メッセージ性のある場合は、こうして持ち主とコンタクトをとってくれます☺️


どんな石でも自分に合うかというと、そういうわけでもなく、

波動が合わなかったり、まだその石を持つ態勢が整ってなかったりすると、

石は逃げたり(失くしてしまったり)、壊れてしまったりします。


ただ、長年使っていた天然石アクセサリーが、壊れてしまうこともありますね。

そういう場合は、その石のお役目が終わったか、

持ち主がステップアップしてもう石のサポートが必要なくなったか……です。

「卒業」ですね💐


ですから、たいして使わないうちにトラブルが起きた場合は、

石との波動の違いが考えられます。


閲覧数:48回

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page