不思議な光の写真にハマっている人

地球が風の時代、つまり「個を生かす」時代に移行し、

「自分自身を自由に生きる」

「自分らしく生きる」

ことを実践なさっている方が多いと思います。


そうした生き方を知るには、「自分を知る」ことが大切ですね。


スピリチュアルとは、自分を知るためにも重要です。

でも、「キラキラスピリチュアル」に惑わされている方も見受けられます。


最近インスタグラムで見かけたのが、「単なるゴーストフレア写真」を何か特別な意味があるとして、「アップしまくる」行為です。

この「何枚もアップしまくる」という部分が勘違いをしてしまっている所以。


神社で不思議な光が入った写真を1枚上げるくらいなら、勘違いではありませんが、

「え?また?」

と何度も何度もそうした「単なるゴーストフレア写真」をアップするのは、

「ハマっている」証拠ですね。

コメントには「こんな写真撮れるなんて、スゴイね!」とお褒めの言葉が入っています。


そう。

本人は

「認めてもらいたい」

「褒めてもらいたい」

「自分には特別な力があることを確認したい」

のでしょう。


でも、ゴーストフレア写真は誰にでも撮れるのです(^^;

コツを掴めば、簡単に撮れます。


神社に行ったら、ゴーストフレア写真を撮ることに没頭しないで、

神様に感謝したり、境内の自然を愛でたり、

神社で聞こえる音、香り、風を目一杯感じてみましょう!


勘違いして、没頭すると、気づくべきことに気づかなくなってしまいます。

どんどん波動を下げると、波動の低い存在とつながりやすくなります。

気をつけたいものです。






22回の閲覧