top of page

今の時期は「青龍」のご加護をいただいてください


青龍とは、中国で天地を象徴する4種類の動物、

四神「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の一つ。


これらの神獣は、自然界の調和と人々の幸福を保つための力を持っています。

それぞれに、東西南北の方角や春夏秋冬を司り、

青龍は「東」「春」に当たります。


東の青龍: 春を司り、新しい始まりと成長の象徴。金運と成功をもたらします。

南の朱雀: 夏を司る、不死と再生を象徴する火を操る鳥。幸福と家運繁栄を授けます。

西の白虎: 秋を司り、力と保護の象徴。安定した幸せと人生の勝利をもたらします。

北の玄武: 冬を司る、長寿と繁栄を象徴する亀と蛇。健康と長寿を保護します。


青龍は東方の川に棲むとされ、

太陽の昇る東を守る神獣です。

強力なエネルギーを持ち、特に金運と商売繁盛に深い関係があります。

季節としては「春」。

ちょうど、今時期ですね。

自然が目覚め、万物が生まれ出でる季節であり、

青龍はその生命力あふれるエネルギーで、

人々の生活や心に新たな活力を吹き込みます。


恵みの雨をもたらし、五穀豊穣を促す青龍は、

物事を発展させ、人間関係に潤いを与えるともされています。

太陽の昇る東の象徴のため、

出世、成長といった運気に影響をもたらし、

東に青龍の置物や絵などを置くことで、

さらなる発展のエネルギーをもたらしてくれると考えられています。


また、玄関を入った右側を風水では「青龍位」と呼び、

この位置に縁起物や鏡を置くと運気が上昇すると言われています。

周囲との調和を促してくれる存在でもあり、

人間関係を良くしてくれるとされています。

青龍のご加護を得ることで、コミュニケーションがスムーズになり、

人との絆も深まるでしょう。


また、五行の「木」の性質を持っているとも言われています。

木の元素というのは、成長や拡張を意味します。


青龍の持つエネルギーは、常に前進し、

新しい可能性を求める力を与えてくれるのです。


自然のエネルギーに同調することは、人間のエネルギーにとって有効です。

「流れに乗る」とも言えます。

今の「青龍のエネルギー」と波動を合わせ、

ご自身のエネルギーの上昇を図りましょう!


 おすすめの青龍のエネルギー




閲覧数:11回

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page