執着のエネルギー

執着のエネルギーは、とても重いです。

そこには、コントロールのエネルギーも入っているので、余計に重いのです。



自分では、そうした重さを感じていないかもしれませんが、

エネルギーでものを見る癖がついている私のような人物がその執着のエネルギーを感じると、大変不快になります。


実際に私自身にそうした執着のエネルギーを向けられることは、少ないのですが、

お断りしているのに、無理難題を押し付けられることもあります。


「なんとかして自分の思いを叶えたい」

「相手がノーと言おうが、状況を覆したい」


復縁を望む方のエネルギーに似ています……。


執着のエネルギーを(無意識に)発している人は、自分の置かれている状況に満足していない人です。

満足していたら、そんな重いエネルギーは発しないからです。


自分の発したエネルギーは、自分に戻ってきますから、

いつまでも重いエネルギーから抜けられないのです。


執着を手放すことが必要なのですが、

執着していることにまず気づかなければなりません。



27回の閲覧