top of page

感情的に反応しない



人間関係において大事なのは、「憶測しない」「客観的になる」

ことです。


何かあったときに、相手を客観的に見ることができないと、トラブルに発展します。


先日、また(笑)石が戻ってきました。

こういうのは、同じ波動を持った人同士が集まってきてしまうので、しばらくは仕方のないことで😅


基本的に、貴金属は補償のある発送方法を選ぶのが一番だと私は思います。

ただ、同じ都内だったり、近距離ならクリックポストでも大丈夫かもしれません。


でも、航空便となるような遠距離にお住まいなら、潰れる可能性があるので補償のある発送方法が賢明です。


が、先日補償なしを選び、破損した状態で届いた方から、

「13号と書いてあるのに、小さくてつけられないから返品したい」と連絡がありました。


「客観的になる」とは、

事実をありのまま受け止めて、冷静に対応することです。


リングゲージで13号にして発送したのに、届いたら小さくなっていることは有り得ないので(笑)

客観的に見ることが大事です。

つまり、この「自分に都合の悪いこと(輸送中の事故が予想される無補償の発送方法を選んだ)を伏せ、被害者意識でいる」エネルギーを、受け取って、自分が感情的にならないことです。


「はい、そのエネルギーは受け取りません、要らないです!」


購入者は「憶測」「主観的」になって感情に呑み込まれたのでしょう。

私が無料で修理できない理由を述べると、

「送料をケチっているように聞こえた」

と感情が大いに揺れた様子。


相手の話を憶測で受け取らないことです。

ケチっているように聞こえたかどうかは、「自分の問題」なのです。


要するに、石がオーナーになって欲しくなかったと言う事ですね💦


石はご縁のある方、ふさわしい方の元へ行くのが一番です😀





閲覧数:25回

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page