top of page

手首からのメッセージ

病気や怪我は身体からのメッセージです。

偶然病気になったり怪我をするわけではないのです。

何かしらのメッセージ性がありますので、何に今気づくべきなのかを考えてみましょう。


先日、ずっとご相談いただいているクライアントが、骨折をなさってしまいました😭

折れてしまったのは、手首だそうです。


身体の場所によって、それぞれメッセージが違います。

宇宙は、私たちが気づきやすいように(それでも気付けないことがほとんどなのですが)、

メッセージを送ってきています。


手首というのは、「柔軟性」がポイントとなる箇所です。


手を使って奉仕することに対して、柔軟に対応してくださいということです。

能力を十分に発揮できないのではないか?

間違えるのではないか?

という恐れに支配されて、本来なら自分にとって嬉しいはずのことができずにいるのです。

自分の価値を証明するために、自分が望むこととは別のことをしているのではないでしょうか。

自分に対する要求が過大で、自分は楽しい仕事には値しない人間である、と考えている可能性もあります。罪悪感を強く持っているかもしれません。自分の力だけでなんとかしようとしているのではないでしょうか。


「あなたの考えは厳格過ぎます。自分には無理だと思ってしまっていたら、それは間違いです。あらゆる仕事は、おそれや罪悪感、見返りの期待として行われるのではなく、愛の思いと共に行われなければなりません」

とメッセージを送ってきています。


もし右手ならそれはあなたの与える能力に関わっており、左手の手首ならあなたの受け取る能力に関わっています。いずれにしてもこだわりを捨てて、愛の思い、受容の気持ち、感謝の念と共に行動してください。また、他者からの支援や指導も素直に受けてください。


〜『自分を愛して!』リズ・ブルボーより〜





閲覧数:67回
bottom of page