望まないリーディング結果が出た時

タロットなどのリーディングは、

質問者(クライアント)の「望んでいる結果」を出すものではありません。


また、「見えている現実」をお伝えするものでもなく、

むしろ「見えていないもの」をお伝えするものと言えるでしょう。

見えている現実を伝えても、それは「確認して安心する」だけになってしまいます。


予想しなかったリーディング結果が出た時……。

望まない結果が出た時……。


あなたならどうしますか?


♢リーディングした人に文句を言う

♢リーディングした人がデタラメを言っていると思う

♢リーディングした人が能力不足だったと思う


♢もしかしたらそういうこともあるのかと思い、それに備える

♢なぜ、今そんな結果が出たのか考えてみる

♢そうならないように、何を意識しなければならないか考える


上の3つと下の3つ、

どちらが、リーディングを有効にできるか?

どちらが、魂の成長に繋がるか?

どちらが、自分の波動を下げないか?


このブログを読んでくれている方は、すぐにお分かりかと思います。






40回の閲覧