臓器からのメッセージ

私はセッションでクライアントに体の不調がないかどうか尋ねます。

体調不良は、「警告」⚠️です。

具合が悪くなることによって、何かを伝えようとしているのです。


症状が酷ければ酷いほど、すぐにでも気付かなければならないメッセージ。

長年悩まされている方は、いつまでたってもメッセージに気付いていないのでしょう。


先日、クラアントのエネルギーをリーディングすると、

(もしかしたら、低血糖症かも知れない……)と思いました。

膵臓の病気です。

私は医者ではないので、あまり踏み込んだリーディングはしませんし、健康診断の数値や結果は、プライバシーです。

しかし、気になったので「低血糖ではないですか?」とお聞きしたら、

やはり、低血糖でかなりお悩みだった様子。

それ以前は、逆に血糖値が高かったそうです(^^;


自分を不自由だと感じると、低血糖になりやすく、

罪悪感を持たずに、自分に楽しみを与えてください」と膵臓は伝えています。


自分が楽しむのはエゴイスティックなことなのだ、という思い込みは手放して欲しいと、

膵臓はメッセージを送っていたのです。


臓器に限らず、あなたの「足」「耳」「喉」など様々な部位や器官も、

不調を通して、あなたに何かしらのメッセージを送っています。


気になる症状があって、

自分は意識をどう変えたらいいのか?

変わりたい!

と思ってらっしゃる方は、一度セッションをお受けください♪



53回の閲覧