「今ここ」の価値


『かくしつつ 遊び飲みこそ 草木すら 春は生ひつつ 秋は散りけり』大伴坂上郎女(万葉集)

「将来なんてどうなるかわからないから、思う存分楽しく飲んでください」という宴の歌です。

「かくしつつ」は「今ここ」。

昔の人は、「無常」をいつも意識していたと思います。

人間も自然の営みの中で、生まれては死んでゆくもの。世間無常、万物流転......。

だからこそ、「今ここ」に価値があるのですね。

過去にこだわって、前に進めない人。未来が不安で仕方ない人。

「今ここ」に目を向けてみませんか?


26回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com