「祈る」と「委ねる」の違い


先日、クリエイターさんから「作品が全く売れない。仕事がうまくいかず、自分の価値がない気がする。ただ、死に向かって1日をやり過ごしているだけの毎日」というご相談をいただきました。

作品を認められたい! 買ってもらいたい! 苦労して制作したのだから、売れて欲しい!

こういう感情は、当然です(^^)

でも、なかなかうまくいかない時。

努力しても、努力しても、結果がついてこない時。

一度、そうした「欲しい!」という感情を手放してみることをオススメします。

私たちは、全てをコントロールすることはできません。

うまくいくことを信じて、宇宙に任せて、自分を緩める。

でも、クリエイターさんはその「宇宙に委ねる」という点に拒否反応を示されました。

どうも、以前どなたかから、ある方法に従って神に祈ることを勧められ、1年間その通りに祈ったけれど、状況はかえって悪化したそう。

「祈る」ことと「委ねる」ことは、ちょっと違うんです。

「祈る」と、結果を期待します。

でも、「委ねる」ことは、期待せずに、お任せすることです。

何かが欲しくて欲しくてたまらないとき......

そんなときこそ、その気持ちをいったん手放してみてください。

手放して出来たスペースに、望んでいた状況が、するっと入ってくることがあるものです(^^)


43回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com