働く意義と激務の捉え方


昨日のキャリアママに関連したお話です。

キャリアママと180度違った別の働き方をされてる方のご依頼がありました。

宇宙は私にその両極端を見せてくれました。

キャリアママ......激務で子育てがおろそかに。子どもに冷たく当たってしまうが、もっとキャリアを積みたいと願う。神託を拒絶。

仕事の活力を得たい方......自分が生きていて幸福に感じるのは、仕事でクタクタになっているけれど、まだ動けるぞ!というとき。

後者の方には、本当に敬服いたしました。

生まれながらに、働くことがお好きなんですね〜

働く意義って、本当に人それぞれです。

お金さえ稼げればいいというのもアリ!

自分を高めたいというのもアリ!

他人や社会に奉仕したいというのもアリ!

ただ、働くことで何かにしわ寄せがいっているのは、バランスを崩していたり、調和を乱しているかと感じます。

キャリアママさんは、激務でもキャリアアップしたいと望んでいました。

でも、お子さんにどう育って欲しいかは、一言も触れられていませんでした。

キャリア」を自分のアカウント名に入れるくらい、キャリアに拘ってらっしゃるようでしたが......

人に認められたい欲求が強いのだと思います。裏返せば、自分を否定されたくない......

昨日のオラクルメッセージに拒絶反応を示した原因は、ここかと思います。

仕事の活力を得たいと願った相談者さんは、他人の評価は関係なく、「働く」ただその行為に自分の価値を見いだしているんですね。

「キャリア」なんて関係ない。自分がどれだけ、魂をこめて働けるかが重要。

福祉、介護関係のお仕事のようです。

こんな方にお世話してもらえる利用者さんは、幸せですね。


34回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com