自己実現のために必要な感覚(直感)


先日、お子さんについてのご依頼を受けました。

今度小学生になる息子さんは、サッカーをしていたそうですが、所属クラブのボスママのせいで辞めざるを得なくなってしまい、

今は野球に転向。サッカーはお教室に通っているそうで、「今後、どちらを選びますか?」というご質問でした。

ガイドに繋がり、こんな答えを得ました。

「サッカーと野球……どちらが自分と繋がりが有るのか。繋がりを作るべきなのか……。それを、無意識で息子さんは理解しています。ちゃんと、自分なりに選択できるはず。そうした息子さんの内なる能力を、疑う必要はありません」

子どもは、これが得意です。

自分にとって心地いいもの、楽しいものしか選びません(笑)

素直です。

「ママのために○○にするよ」とか「世間では○○が正しいよね」なんて、考えませんよね。

直感でやるやらないを決めます。

どうして、そんなことができるんでしょう?

汚れてないからですね(笑)

思い込み、常識、世間体、固定観念が作られる前の子どもは、みんな純粋です☆

オトナになるに従って、雲が厚くなり、選択に純粋性がなくなります。

誰かの目線を気にしたり、自分がどう思われるかを気にします。

ぜひ、自分の内なる声に素直に耳を傾けてみてください。

常識だと思っていたものが、くだらないと思えてくるかもしれません。


47回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com