犬に送ったシャーマンアプレンティスヒーリング


お友達が老犬を2匹飼っていたのですが、数週間前に1匹が他界しました。

その前に彼女は、クリスタルワンドで愛犬にヒーリングをしたそうです。

しかし、ヒーリングの直後に亡くなってしまったので、「別の意味で安らかになってしまったみたい......」

と肩を落としていました。

ひとりぼっちになってしまったワンちゃんも、その後具合が悪くなりました。

引っ越しも重なり、私が新居にお邪魔したときには、もう立つのもままならないくらい、衰弱していました。

友達に「私がヒーリングすると、また死んでしまうのが怖いので、Hikariさんにお願いしたいのだけれど......」

と言われました。

(私がやって、もし亡くなってしまったらどうしよう?)と内心思いました。

でも、頼んでくださったのですから、お断りするわけにはいきません。

心をこめて、ワンちゃんにヒーリングいたしました。

次の日、「容態が急変した」との知らせが......。

さらに、その翌日、息を引き取りました。

立て続けにヒーリング直後亡くなったので、ヒーリングの力が怖くなりました.......

でも、私がワンちゃんに会ったときにワンちゃんから伝わってきたエネルギーは、

「飼い主さんのために頑張って生きている」「自分の意志というよりも、生かされている状態」というものが伝わってきたので、

ヒーリングとは、「その人のもっている本来のエネルギーに整えるもの、ニュートラルにするもの」だということを身をもって知りました。


25回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com