常識、思い込み、拘りを疑うこと


今日は終戦記念日ですね。

先ほどバスを待っていたら、「ネイル綺麗ですね」と後に並んでいた白髪の素敵なご婦人に声をかけられました。

私のサンダルから見える足指を見て、そうおっしゃいました。

「ありがとうございます」と言うと、

「私、外反母趾でね〜」としばし、足の話題に(^^;

途中「私、中国にいたことがあるの。纏足ってご存知?」と話が広がり......。

(あ〜、この方は戦時中に中国にいたのかもしれないな)と思いました。

バスが来たので話は終わりましたが、終戦記念日のキーワードかなと感じました。

中国ではかつて、女子は足が小さい方が良いとされ、大きくならないように足をグルグル巻きにされていました。

今思えば、「なんでそんなことを?!」ですが、当時はそれが「常識」でした。

昔の常識は、今の非常識。

日本では戦争があるのが常識でしたが、今は戦争がどんなものかも実感出来ない時代です。

当たり前だと思っていた常識は、覆されます。

今の時代に常識だと思って疑いもしない事、それがいつか「なんであんなことしてたんだろうね?」

と思うときがくるでしょう。

(それは一体何?)

とバスに乗りながら考えました。

あなたの中にはどんな思い込み、拘りがありますか?

自己実現、世界の平和、地球への癒しのために拘っている常識を疑ってみましょう。

同時に、多くの方の犠牲の上に、今の自分や世界があることを振り返ってみる日だと思いました。

たまたま素敵なご婦人に会ったのではなく、

その想いを新たにするために、宇宙が会わせてくれたとしか思えない見知らぬ方との会話でした。


37回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com