霊能者の言うことを全て信じる、共依存親子


不安を煽る霊感商法は、未だにあります。

もし、こんなことを言われたら、みなさんどうしますか?

「7代前のご先祖様が、もののけのような力を借りて、 妖力で子孫に影響を与えました。 あなたは、自分の人生と引き換えに、妖怪に記憶を消してもらう約束をしたんです。 あなたには霊力があります。ご縁のある不動明王の力を借りながら、人の役に立つ決心をしなさい。 あなたのお子さんにも霊能力があり、それがお子さんの体調不良の原因です。

あなたの子供が自分に霊能力があることを認めないのは、

前世で怖い思いをした記憶が残っているからよ」

お子さんは人を信じることができず、人間が嫌いで 自己肯定感が低く、中学の頃は自分が死ぬことしか考えなかったそうです。 高校へ行ってもなじめず 専門学校へ進学も体調不良が続き辞めてしまいました。 自分は何の価値もないと思っていて、 生きている意味が解らないそうです。 家にこもって、暗い顔をしてつまらない毎日を送っている、と お母様は心が痛んでいます。

お子さんの体調不良の原因は、「先祖の妖力の影響でしょうか?」

お子さんの自己肯定感が低いのは、「霊能力が強いからでしょうか?」(^^;

自己肯定感が低いのも、

自分には何の価値もないと思っているのも、

幼少期から子供を認めてあげなかったから。

毎日暗くてつまらなさそうなのは、家でお母さんの笑顔がないから。

共依存」とは何かご存知ですか?

お互いが依存しあって生きていることですが、まさにこの親子がそれ。

現状を変えたいとは本当に思ってないんです。

親子で占いジプシーになって、「今度はどの鑑定を受けようか?」って二人で検討しているんですから。

鑑定を受けて、本当に自分が変わってしまったら、親子の絆がなくなってしまいます。

親子はともに「悪霊による問題」を共有することで、お互いがお互いを必要としているんです。 もし、問題が解決してしまったら、依存が成り立たなくなります。 いつまでも問題が解決しなければ、ずっと親子が共通の問題で助け合っていられるんです。

そうした波動と霊感商法の波動が見事に合ってしまったんですね。

霊能者は「時が経てば、体調不良は解決するだろう」と言ったそうです(^^;

客観的な視点で見れるようになるその「時」が早くくることを願うばかりです。


34回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com