自分の過去生に会いに行く、ヒプノセラピー


昨日、ヒプノセラピーを受けてきました(^^)

私はたまに、自分を見つめ直すきっかけとして、

セッションを受けたり、

エネルギー調整のために、エネルギーワークやヒーリングを受けます。

メンテナンス、ですね♪

ヒプノセラピーは、自分の潜在意識にある過去生だったり、必要な気付きだったり、本当の自分自身をすくい上げるもの。

方法は違えど、Medicine Touch®︎アロマアルケミーリーディングと似ています(^^)

リラックス状態に入るために、クリスタルボウルを演奏してもらったんですが、

何とも言えない心地よさ♡

クリスタルボウルの音色が波動として、ボワ〜ンと自分のエネルギーに降り注がれるのが分かります♪

音色の違うクリスタルボウルが奏でられるたびに、いろんなイメージが浮かんできます。

どんどんと力が抜けてきて、末端の神経がなくなっていきます。

まるで、自分の肉体から肉がどんどん落ちてしまい、骨だけになっている感じ?(笑)

そして、ヒプノセラピーに入ります。

過去生に戻るために私がエレベーターを降りると、そこはゴツゴツとした赤茶けた地面が広がる山。

チベットを思わせます。

年代は、今から400-500年前。

私は白っぽい布を体に巻き、長めのその布から、膝から下を覗かせており、顔や痩せていて、男性のようです。

人民が安心して平和に暮らせるようにするために、政府に雇われたようです。

町には寺院のような場所があり、信心深い人民の拠り所となっています。

しかし、異民族が攻めてきて、町は破壊されてしまいます。

私は無念さや不条理を感じながら、死んでいきます。

私はどんどん上に昇っていくと、光に包まれ、同化し、光から大切なメッセージを受け取るのですが、

「この世の全員の人生をあなたがサポートすることはできないので、

身近な人を一人でもいいから多くサポートしなさい」

ということでした。

過去の私がやり残したことを、今の私がやろうとしているのかもしれません。

そんなことを改めて知ることになった、セラピーでした!


22回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com