嫉妬との付き合い方①


自分軸で生きられていないと、どうしても「嫉妬」という感情が湧いてきます。

自分に自信を持っていれば、他人がどうであろうと気にせずにいられるのですが。

①「あの人は大したことないくせに、私よりもみんなに可愛がられている」

②「大好きな彼が、私以外の女の子と楽しそうにするのが、許せない」

でも、実は嫉妬って、本能なんです。

本能とは、生きるために必要なもの。

例えば、犬は飼い主が他の犬を可愛がると、嫉妬すると言います。

どうしてでしょう?

自分以外の犬に飼い主の気が向くと、食べ物が貰えなくなるのでは?

と感じるから。

生きるための本能なんです。

①は、社会で生き抜くための本能。

②は、愛されたいという本能。

そう思うと、嫉妬は仕方ないんです。

ただ、嫉妬が過ぎると、自分自身が辛いですよね。

嫉妬の感情は、激情へと変わりやすく、

「自分って、こんなに嫌な人間なの?!」と自分でも怖くなるほどです。

嫉妬の感情が出てきたら、

「あ、今私、嫉妬してる」って第三者的に客観視してみましょう。

そして、「本能だから仕方ないよね〜。でも、この感情は楽しくないから、私の大好きな◯◯に変えちゃおう!」

と、交換してみてください。

そして、そんな自分も認めて、自分を信じて、自分軸で生きましょう。

あなたらしく、自由に、自分軸で生きるための知恵をセッションでお伝えしています(^^)


37回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com