相手に対する違和感は、本能


数日前、「違和感を大切に」というお話をしました。

もう少し、突っ込んでみようと思います。

恋愛で不誠実な人(例えば浮気をするとか)とばかりお付き合いしてしまう方がいます。

どうしてでしょう?

そうした方がよくおっしゃるのは、

「なんとなく、危ない人かなー、と違和感を感じたんだけど、 そのままお付き合いしてしまいました」

●せっかく出会いがあったのだから、逃したくない ●いつまでも彼氏がいないのは、嫌だ ●早く素敵な恋愛がしたい ●一人でいるのは、寂しい

直感よりも、自分の欲や物質世界を優先したということです。 危険を察知する「違和感」「直感」は、本能です。 自分を守ろうとする本能ですね。 人間はこの世でピラミッドの頂点に立っているので、危険を察知する能力は低下しています。 衣食住に足りた、平和な世界に暮らしていると、どんどん危険を察知する能力が衰えます。 例えば、犬や猫を観察していると、危険察知能力はたとえ飼われていても、野生の本能が残っています。 「生き延びる」ために、危険察知能力があります。 違和感を無視したら、自分に危害が加えられたり、死ぬかもしれません。 ですから、犬や猫は違和感は無視しません。 突然大きな音がしたとします。 犬や猫は自分に危害がないよう、隠れたり吠えたりします。 「いや、あの音はもしかしたら、飼い主さんがボクに◯◯してくれようと思って、転んじゃったのかな?」なんて、絶対思いません(^^; 人間はどうしても、「いや、それって◯◯かもしれない」と思考を加えてしまうのです。 直感を信じない、無視するという行為は、自分自身に不誠実だとうことなのです。

自分に不誠実でいると、不誠実な人を引き寄せてしまうのですね。


34回の閲覧

プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com