古い自分が死ぬ時〜コウモリが意味するもの〜


昨日のブログでご紹介したN様に、ストロベリームーン(満月)の下で、

カルマ解消ワークを行いました(遠隔です)。

ワークをしていると、幾度となく2匹のコウモリが私の目の前を横切ります。

なるほどな〜と思いました。

スピリット・アニマルであるコウモリは、

Rebirthつまり、「生まれ変わる」「再生」の象徴。

クライアントがまさに、セッションを境に、新しい自分へと生まれ変わることを伝え、

祝福してくれていたのです。

要らなくなった「固定観念」「思い込み」「すべき」「義務感」といった

彼女の古い部分が死んで、新しい自分に生まれ変わる……。

私たちが魂のステップアップをする旅において、

コウモリは不要な思考のクセ(カルマ)や思考パターンや恐れを手放し、

生まれ変わることをサポートしてくれるのです。

古い自分が死んで、新しい自分が誕生するという、重大な変化の時。

夜活動するコウモリは、目はあっても、よく見えていないといいます。

自分で超音波を発して、跳ね返ってきた音を鼻で受信して、

自在に飛び回るそうです。

そう、受信機は自分の中にあります。

目に見えないものを受け取るセンサーは、自分自身の中にあるのです。

外に見えている物質世界のみによって、自分の行き先を判断するのではなく、

自分自身のセンサーによって、行動してください。

そして、もし行き詰まったら、コウモリのように逆さになって物事を見てみてください。

物の見方を180度変えてみるのです。

今までとは違った、新しいアイディアや価値観に巡り合えるでしょう。


プライベートヒーリングサロン Beam of Light​​  

東京都世田谷区奥沢5−9  月〜金曜日 Open   10:00~18:00

©2017 Beam of Light Design by Wix.com