top of page

自分が「愛」そのものであることを思い出すために


私はなぜ、「エッセンシャルオイル」をセッションに使っているのか?

植物や樹木は、動物や人間と違って、自分の意思で動くことはできません。

どんなひどい雨でも、台風でも、洪水でも、火事でも、逃げることができません。

でも、常時根で大地に繋がり、太陽の恵みを受けています。

天と地をいつもつなぎ、

時には、私たちの食料になり、

日陰を作り、

風を防ぎ、

二酸化炭素を酸素に変えてくれます。

エッセンシャルオイルは、そんな植物や樹木のエネルギーそのものです。

「ただただ、生きる」

「ただただ、在る」

そんな植物のエネルギーは「愛」そのもので、

オイルを使うことにより、

自分も「愛そのものである」ことを思い出させてくれます。

「愛そのものである」ことを思い出したとき、

目の前の世界や現実や人間関係や環境が変わっていくことでしょう。

エッセンシャルオイルは、何も風邪をひいたときや、

リラックスするためだけに使うものではありません。

「愛そのものである」ことを思い出すための「使い方」というのは、あります。

でその使い方を実践します。

でも、私だけがその使い方をするのではなく、

皆さんも一人で「愛そのものである」ことを思い出すための「使い方」ができます。

は、自分に愛を注げるようになるレッスンです。


bottom of page